不安なら浮気調査を依頼しよう続きその1

MENU

不安なら浮気調査を依頼しよう

浮気調査の結果、浮気はしていないと分かれば不幸中の幸いですよね。

 

探偵の仕事には、家出人の捜索、身辺調査といった仕事もしています。

 

けれども、浮気調査ダントツでオファーが多いようで、浮気調査を専門としている探偵の方もいらっしゃいます。

 

プロの技術やノウハウを駆使して、尾行したり張り込みしますから、信用できる結果がでることでしょう。

 

さて、浮気調査を依頼して、結果的に浮気の証拠が掴めたとしたら、次はどうするべきなのでしょうか?
結婚している場合には、離婚という選択肢が出てきますし、婚約の段階であれば婚約破棄という選択肢も出てきますが、離婚や婚約破棄であれば、証拠は自分に有利な資料となります。

 

結婚していないカップルでも、同棲中であったり事実婚が認めらる場合であればも、浮気調査の証拠によって何かと有利に働くでしょう。

 

離婚や婚約破棄といった選択をしない、別れないのであれば、浮気相手に金輪際会わないと約束の証書を書いてもらったり、あなたが浮気相手に慰謝料を請求することも可能です。

 

裁判にならずとも、示談で浮気相手から慰謝料をもらうことも可能です。
浮気相手が慰謝料を拒む場合には裁判に持ち込めます。

 

話し合いで示談に至らなかった場合には、調停や裁判となります。
調停や裁判になっても、調査してくれた探偵会社に相談することで、離婚問題に強い弁護士を紹介してもらえることもありますよ。

 

また、探偵会社によっては、専門的知識が豊富で、浮気で離婚するケースの裁判についてアドバイスしてくれる会社もあります。

浮気調査探偵依頼比較
浮気調査探偵依頼